スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

なくなるものとあたらしくできるもの





一体いつできるんだ?と思われているであろう別冊。
先日本体は入稿し、今は地図とオビを制作中!
本体は11月12日にはお披露目できるかと思います。

昨年の今頃は、こんなことしてるなんて想像もしなかったなぁ。
取材させていただいたお店もこのときはほとんど知らなかったです。
作りはじめるまでは果てしないことのような気がしてたけど、
それももうすぐ終わり。

上の写真は彦根城の前の道から四番町へ抜ける細い道。
お花がいっぱいのおうちと古い民家の感じがすごくよくて
何枚か写真を撮ってました。これは6月11日のもの。

夏、学校へ行っていたときこのお城の前の道を帰りによく通ってました。
ある日ふと横を見るとこの古い民家はすっかりなくなり更地に。
事情があるんだろうけど、ほんとに残念です。
普段は通らない家の近所の古民家もいつのまにかなくなってたし、
その近くの小さい商店も閉店したらしい。
銀座の文房具屋さんも6月くらいに閉店してしまいました。

その間半年も経ってないのに、こんなにいろいろなものがなくなってることにびっくりです。
でもその反対に、わたしがモタモタしている間に
彦根と長浜に古本屋さんがオープンし、mokumeさんがリニューアル。
五個荘にギャラリーカフェができて、後三条にi-beansさんのカフェができました。
Yetiさんではランチが変わってドーナツが加わって。Ruwamさんも愛荘のお店が完成したそうで。
ここも入れたかったなぁってとこもあるし、遅れたから撮れた写真もあるんですけどね。

ほんとにどんどん変わってくなぁとしみじみ思ってます。。
今までだったら気づきもしなかったことだろうけど、今は色々と情報が入ってきます。
それがいいのか悪いのかわからないけど、来年の今頃はどうしてんでしょうわたし。
とりあえずちゃんと働いていたいです。

その前にまずちゃんと完成させて、挨拶回りにいきます!
お店に置いてもらうには納品書かいたりなんかいろいろしないといけないし、
地図折ったり、袋詰めしたり、紙貼ったり…
これはできてからも大変だー!

ハピネスno.8 設置場所





no.8 9月号は現在

cafe539 


ハピネスno.7 設置場所





通学音楽記録・2【8/12-】



 前菜日和/カルパッチョス



通学音楽記録・1【8/3-12】



フィッシュマンズ,フィッシュマンズ,佐藤伸治
(1998-08-19)


紙フェス


夏真っ盛りの日が続いています。
暑いのはほんとやだけど、夏の雰囲気は大好きです。

そしていきなり申し訳ないお知らせなのですが、、
別冊ハピネス、8月発行と書いていましたが、もう少し先になりそうです。
ただいま絶賛編集中です!タイミングよく心強い助っ人ができましたので、
きっと良いものができると思います!!もう少々お待ち下さいませ。

そしてイベント出展のお知らせです♪

8月21、22日に広島・呉(広島県呉市広古新開2-1-3)にて行われる
その名も『紙フェス』にハピネスを出展させていただけることになりました。

すてきフリーペーパー『ぱんとたまねぎ』の方のトークイベントや
zineのワークショップ、その他にも色んなリトルプレスなどが一堂に会すみたいです!

最近は特に、こういった紙ものイベントがたくさんあって
今まではいいなぁいいなぁと思う側だったのですが、
まさか自分が作ったものを出展できる日がくるとは思ってもいませんでした。

きっかけはツイッター。
Bridge』さんがツイッターでハピネスを紹介してくださり、
それを見て『徒然舎』さんがお店に置いてくださり、ブログでも紹介してくださいました。
そしてそのブログを見た『甘茶手帖』の制作者さんで紙フェス実行委員の方に
声をかけていただいた、というわたしにとって奇跡のような連鎖。
自分から連絡をとって、、というのが苦手なのでほんとありがたいことです。
やはりツイッターパワーはすごいなぁ。

ハピネス初出展。
それでこんな素敵なイベントで置いていただけるなんて感激…!
当日も行きたいなぁ。。と思っています。

滋賀からはなかなかの距離ですが、、
もし、広島方面へ行かれる方がいらっしゃいましたらぜひ☆


ハピネスno.6 設置場所




no.6 5月号は現在

洋裁カフェ 柴洋 高松店 
阿吽 
Garam Curl 長浜店


に置かせていただいてます


バックナンバー読めます♪↓


no.6(2011/5月号) 発行


無事発行に至りましたno.6、5月号。
5月になるまでに配布できればいいなぁと思ってます!

今回お話を聞かせていただいたのは、長浜にお住まいの河瀬さん。
とてもすてきなイラストを描かれる方。
実は、前回表紙のCOMMUNEさんのお友達なんです。
(1周年のTシャツのイラストも描かれてますよっ)

取材でお邪魔していたときに、初めてお会いしました。
その後、YetiFazendaさんであったYORU CAFEのときに再度お会いし、
少しですがお話させていただきました。
そのときにご自身のイラストのサイトを教えていただき、
じっくりたくさんの絵を拝見したのです。

とても快く引き受けてくださったのですが、
実は「プロでもないのにいいんかな」とちょっと心配されていました。
でも、それでいいんです。
本当は、その辺を歩いてるおっちゃんとかに話を聞いて表紙にもってきたいくらい。
そんでおっちゃんの趣味とか、ハマってることを載せたりして…
個人でやってるから載せられること、もの。
そういう意味でも、今後お店や肩書きのないひとにお願いする
いいきっかけにもなると思いました。
河瀬さんはご自分のサイトももってらっしゃるし、
全然その辺のひとって感じではないですが。
みなさんなにかしら、そのひとにしかないものを持ってるわけで。
これから、ちょっとずつそんなことを記事にしていけたらいいなぁと思います。

河瀬さんは、お仕事をされつつ絵を描いてらっしゃって
ただ趣味って感じじゃなく、きちんとサイトも作っておられて
今すぐにでもお仕事になりそうなクオリティ。(サイトはこちら→『Zoromesky.』)
記事にも書きましたが、宇野亜喜良さんがお好きなそうで
何も知らずに「そういう雰囲気ありますね」って言ったら
影響を受けてたって聞いてちょっとびっくりしました。
わたしも好きなんです、宇野さん。
河瀬さんの絵、ちょっと毒が入ってる感じがいいですよね。
でもほんとにふわふわしてる気がするんです。
そのバランスが絶妙なのかなぁ。
あんな風にさらさらとイラストを描けるひとって
本当にすごいと思います。

インタビューって感じじゃなかったので
「大丈夫かな」ってご心配もおかけしつつ、なんとか記事になりました!
本当にありがとうございました!とこの場でも改めてお礼を☆

そしてそして、今回はもうひとつ
以前もご紹介したROOTS BOOKSさんに
香川・高松から記事を書いていただきました!
本当に、実現しましたね〜
なんか感動です。
こちらも年度末のお忙しいところ本当にありがとうございました!

その他のコラムは、『漱石ところどころ』も、はや第3回。
そして『one man lifeのロックンロール血肉化宣言』vol.2。
そんな盛りだくさんの内容と
今回は1周年記念でポストカードを作ってみました!


今はCOMMUNEさんとCaro Angeloさんに置いていただいてる分に
ちょっとずつ挟まってます。




桜舞う大阪にて


今日はずっと行きたかった大阪・心斎橋にある
スタンダードブックストアさんへ行って来ました。
なぜならあの!万城目学さんの公開収録があったのです。

ただ、ギリギリ&初めて行ったので
方向音痴のわたしは案の定、大阪駅で迷い、なんばで地上に出て迷い
結局着いた頃には半分過ぎてしまっていたけど
やっぱ行ってよかった!!

万城目さんの話し方とか雰囲気とかすごく好きなんです。
サインもしていただけたし、
この日誕生日で、「おめでとうございます」って
言ってもらっちゃいましたー!

万城目さんの本は、単純に、すっごくおもしろいですよね。
なんとゆーか、世界観がきっちり構築されてるところすごいなぁと
毎回思います。こんなん誰も思いつかんで!?っていう。
わたしはそうやって世界観があるものが好きなのかもしれないなぁ。
映画でも本でも。

スタンダードさんにもハピネスを置いていただいているのですが
なんとあのすてきフリーペーパー『屋上とそら』のお隣に置いていただいてました!
そして初めて、知り合いでもなんでもない人が
手に取って、ちょっと中を見てみて、
もらっていってくださるところを見ました。
やっぱうれしいなぁ。

そしてもうひとつ、近くの堀江公園の前の萬福寺という場所で
花まつり市というイベントがあり、今話題のフリーペーパーのお店
『Only Free Paper』さんが出店されるとのことで
渋谷にあるお店なので、今行かずしていつ行く!と思い、行って来ました。
300近くフリーペーパーがあったみたいで
よく知ってるものもあれば初めて見るのもたくさん!
これフリーかい!ってクオリティのもいっぱいありました。
個人的にねこのやつ(名前を忘れました。。)がよかったなぁ。
あれ欲しいな。てか自分でも作りたいなぁ。
1部お渡ししようと思っていましたがすっかり忘れて
そのまま帰ってしまいました。あほ。。

そしてツイッター上では知っていた古本屋さん『FOLK』さんにも
初めてお会いしました。
とっても感じのいいお兄さんで、一緒にハピネスを折っていただきました・笑
今度またお店に伺ってゆっくりお話できたらなと思います。

とても充実した1日でした!


ハピネスno.5 設置場所




no.5 3月号は現在

+CASA 

に置かせていただいてます


バックナンバー読めます♪↓



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR