スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

なくなるものとあたらしくできるもの





一体いつできるんだ?と思われているであろう別冊。
先日本体は入稿し、今は地図とオビを制作中!
本体は11月12日にはお披露目できるかと思います。

昨年の今頃は、こんなことしてるなんて想像もしなかったなぁ。
取材させていただいたお店もこのときはほとんど知らなかったです。
作りはじめるまでは果てしないことのような気がしてたけど、
それももうすぐ終わり。

上の写真は彦根城の前の道から四番町へ抜ける細い道。
お花がいっぱいのおうちと古い民家の感じがすごくよくて
何枚か写真を撮ってました。これは6月11日のもの。

夏、学校へ行っていたときこのお城の前の道を帰りによく通ってました。
ある日ふと横を見るとこの古い民家はすっかりなくなり更地に。
事情があるんだろうけど、ほんとに残念です。
普段は通らない家の近所の古民家もいつのまにかなくなってたし、
その近くの小さい商店も閉店したらしい。
銀座の文房具屋さんも6月くらいに閉店してしまいました。

その間半年も経ってないのに、こんなにいろいろなものがなくなってることにびっくりです。
でもその反対に、わたしがモタモタしている間に
彦根と長浜に古本屋さんがオープンし、mokumeさんがリニューアル。
五個荘にギャラリーカフェができて、後三条にi-beansさんのカフェができました。
Yetiさんではランチが変わってドーナツが加わって。Ruwamさんも愛荘のお店が完成したそうで。
ここも入れたかったなぁってとこもあるし、遅れたから撮れた写真もあるんですけどね。

ほんとにどんどん変わってくなぁとしみじみ思ってます。。
今までだったら気づきもしなかったことだろうけど、今は色々と情報が入ってきます。
それがいいのか悪いのかわからないけど、来年の今頃はどうしてんでしょうわたし。
とりあえずちゃんと働いていたいです。

その前にまずちゃんと完成させて、挨拶回りにいきます!
お店に置いてもらうには納品書かいたりなんかいろいろしないといけないし、
地図折ったり、袋詰めしたり、紙貼ったり…
これはできてからも大変だー!

スポンサーサイト

  • 2014.01.15 Wednesday
  • -
  • 15:22
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
はじめまして*
今日、『びわこの東のすてきなところ』購入させて頂きました!
私は滋賀に引っ越してきて間もなく栗東の住まいになるのですが、
vokkoさんやCalo Angeloさんなどのお店を知り、少し時間が空くと車を走らせるという楽しみが出来ました。
そんな中とってもいい本に巡り会えて興奮しながら帰宅しました*
まだまだ行きたいなーと思っているお店も多く、そのお店の紹介などもあり、さらにわくわくしましたっ。
私は、カメラやっています。
是非いつかお逢いできたらなーなんて思いました*
  • kyapa
  • 2011/11/22 6:02 PM
kyapaさま
ご購入いただきありがとうございます!
そんな風に思っていただけるのがいちばん嬉しいです☆
ぜひいろいろ行ってみてください。
カメラされてるんですねー。わたしは完全に雰囲気で撮ってるので
もうちょっとちゃんと勉強したいですね・笑
いつかお逢いできるのを楽しみにしています♪
  • momo
  • 2011/11/23 9:46 AM
以前ファブリカ村でご挨拶させていただきました岡田です。
私もこの写真の建物すごく気に入っていました!!
ある日壊しているのを家族が見つけてがっかり…
もうすぐ立花町の道も拡張でたくさん立ち退くようです…
せっかく今の時代まで残っててくれたのに。残念ですよね。
  • 佐々木文具店
  • 2011/11/24 12:14 PM
佐々木文具店さま
まさか建物のことで共感いただけるとは!
ほんといい感じでしたよね。道の拡張なんですね〜。。
維持するのも大変だろうし、時代の流れとはわかりつつも
やはり残念ですね。写真撮っていてよかったです。
  • momo
  • 2011/11/25 10:54 PM
はじめまして。
恵古箱さんで見かけてvokkoさんに送っていただいて、昨日手にしました。
私の「知りたい」ってことがしっかり説明されていますし写真の大小にかかわらずお店の雰囲気がとってもよくわかります。凝縮して吟味して、でもお店のすてきなとこやっぱりいっぱい知ってほしいっていうお店への思いがとても伝わってきます。
A5サイズっていうのも気に入っています。いつでも自分のそばにおいておけて、持ち歩いても気にならないサイズだと。(個人的にもA5サイズって大好きで日記帳も雑記帳も学習帳?もみんなA5です(^_^.))
地図も、実際に使う時のことを考えて見やすく作られてるとこにやさしい心遣いを感じます。
大阪市内に住んでいて京都はよく行っていましたが、滋賀のことはほとんど知りませんでした。
これから一つずつじっくりと訪ねてみたいと思います。
これからもこんな「ていねいでやさしい思いの本」作ってくださいね。
応援してます!



  • mikan
  • 2011/12/02 12:47 PM
mikanさま
恵古箱さんでご覧いただいたのですね〜!ありがとうございます。
こうして県外の方にも手に取っていただけるとは、、感激です。
サイズや地図にまで御感想いただき、じっくり見てくださったんだなぁ
と思うとほんと嬉しいです^^

ぜひぜひ、滋賀へいらしてください★
時間はかかるかと思いますが今後もこうしたものを
作れたらなぁと思っていますので、気長にお待ち下さい・笑
本当に、ありがとうございました!
  • momo
  • 2011/12/03 2:27 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/12/05 8:08 PM
はじめまして。
生まれも育ちも彦根のyokoと申します。


今日51cafeで母と、『びわこの東のすてきなところ』を読ませていただきました。
同世代の方がとても素敵な本を作られておりとても感動しました。


帰宅してから調べているとここにたどり着きました。

そして驚いたことに、祖母と母親が昔住んでいた古民家が写真に撮られており、とても驚きました。
私もあの家をとても気に入っており、将来自分が住みたいと内心思っていたので残念でした。

幼いころ、あの家に遊びにいったことを思い出しました。写真に撮っていなかったので、母親がこの写真を見てとても嬉しそうでした。

このような形でブログに残していただいたことをとても嬉しく思っております。ありがとうございます。


本も探して手に入れたいと思います。
応援しております!

  • yoko
  • 2012/02/25 6:44 PM
yokoさま

コメントいただきありがとうございます。
まさか、あのおうちの持ち主の方からご連絡いただけるとは思ってもいませんでした。
勝手に載せてしまってすみません。。

でも、本当に素敵なおうちでしたね。
この記事にコメントくださった方でも、気にしておられた方が
いらっしゃいました。

本のことですが、こちら(as.apr.9@gmail.com)まで
ご住所などお教えいただければ、郵送もさせていただきますので
よろしければまたご連絡くださいね。

素敵なご縁、ありがとうございました。
  • momo
  • 2012/02/27 9:21 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR