スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

no.6(2011/5月号) 発行


無事発行に至りましたno.6、5月号。
5月になるまでに配布できればいいなぁと思ってます!

今回お話を聞かせていただいたのは、長浜にお住まいの河瀬さん。
とてもすてきなイラストを描かれる方。
実は、前回表紙のCOMMUNEさんのお友達なんです。
(1周年のTシャツのイラストも描かれてますよっ)

取材でお邪魔していたときに、初めてお会いしました。
その後、YetiFazendaさんであったYORU CAFEのときに再度お会いし、
少しですがお話させていただきました。
そのときにご自身のイラストのサイトを教えていただき、
じっくりたくさんの絵を拝見したのです。

とても快く引き受けてくださったのですが、
実は「プロでもないのにいいんかな」とちょっと心配されていました。
でも、それでいいんです。
本当は、その辺を歩いてるおっちゃんとかに話を聞いて表紙にもってきたいくらい。
そんでおっちゃんの趣味とか、ハマってることを載せたりして…
個人でやってるから載せられること、もの。
そういう意味でも、今後お店や肩書きのないひとにお願いする
いいきっかけにもなると思いました。
河瀬さんはご自分のサイトももってらっしゃるし、
全然その辺のひとって感じではないですが。
みなさんなにかしら、そのひとにしかないものを持ってるわけで。
これから、ちょっとずつそんなことを記事にしていけたらいいなぁと思います。

河瀬さんは、お仕事をされつつ絵を描いてらっしゃって
ただ趣味って感じじゃなく、きちんとサイトも作っておられて
今すぐにでもお仕事になりそうなクオリティ。(サイトはこちら→『Zoromesky.』)
記事にも書きましたが、宇野亜喜良さんがお好きなそうで
何も知らずに「そういう雰囲気ありますね」って言ったら
影響を受けてたって聞いてちょっとびっくりしました。
わたしも好きなんです、宇野さん。
河瀬さんの絵、ちょっと毒が入ってる感じがいいですよね。
でもほんとにふわふわしてる気がするんです。
そのバランスが絶妙なのかなぁ。
あんな風にさらさらとイラストを描けるひとって
本当にすごいと思います。

インタビューって感じじゃなかったので
「大丈夫かな」ってご心配もおかけしつつ、なんとか記事になりました!
本当にありがとうございました!とこの場でも改めてお礼を☆

そしてそして、今回はもうひとつ
以前もご紹介したROOTS BOOKSさんに
香川・高松から記事を書いていただきました!
本当に、実現しましたね〜
なんか感動です。
こちらも年度末のお忙しいところ本当にありがとうございました!

その他のコラムは、『漱石ところどころ』も、はや第3回。
そして『one man lifeのロックンロール血肉化宣言』vol.2。
そんな盛りだくさんの内容と
今回は1周年記念でポストカードを作ってみました!


今はCOMMUNEさんとCaro Angeloさんに置いていただいてる分に
ちょっとずつ挟まってます。




スポンサーサイト

  • 2014.01.15 Wednesday
  • -
  • 18:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR