スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

青春?の1ページ






先日、NHKでやっていた『課外授業 ようこそ先輩』に
浅田政志さんが出てらしゃって、なんてうらやましい!
と思ってみていました。
1回でもあんな授業受けたら、ほんとに人生変わるよなぁ、と。
班ごとにシチュエーションを考えて、小道具も作って
めちゃくちゃ楽しそうでした。わたしもあんなんしたいです!
どの班のもよかったけど、特に球場で撮った子達の写真は
そのままポスターにできるんじゃないかってほど完成度も高かった。

でもよく考えたらわたしも大学を卒業するとき、同じようなことしてました。
ちなみにクラスの何人かでアルバムを作るために撮ったものです。
数少ない自分が写ってる写真です。


あけました



新年おめでとうございます

昨年は前年より更にたくさんの人に出会い、そして大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!!

フリーペーパーは続けていきますので
今年もどうぞよろしくお願いいたします

今更ですが、別冊完成記念号を作りたいなぁと思っています



桜舞う大阪にて


今日はずっと行きたかった大阪・心斎橋にある
スタンダードブックストアさんへ行って来ました。
なぜならあの!万城目学さんの公開収録があったのです。

ただ、ギリギリ&初めて行ったので
方向音痴のわたしは案の定、大阪駅で迷い、なんばで地上に出て迷い
結局着いた頃には半分過ぎてしまっていたけど
やっぱ行ってよかった!!

万城目さんの話し方とか雰囲気とかすごく好きなんです。
サインもしていただけたし、
この日誕生日で、「おめでとうございます」って
言ってもらっちゃいましたー!

万城目さんの本は、単純に、すっごくおもしろいですよね。
なんとゆーか、世界観がきっちり構築されてるところすごいなぁと
毎回思います。こんなん誰も思いつかんで!?っていう。
わたしはそうやって世界観があるものが好きなのかもしれないなぁ。
映画でも本でも。

スタンダードさんにもハピネスを置いていただいているのですが
なんとあのすてきフリーペーパー『屋上とそら』のお隣に置いていただいてました!
そして初めて、知り合いでもなんでもない人が
手に取って、ちょっと中を見てみて、
もらっていってくださるところを見ました。
やっぱうれしいなぁ。

そしてもうひとつ、近くの堀江公園の前の萬福寺という場所で
花まつり市というイベントがあり、今話題のフリーペーパーのお店
『Only Free Paper』さんが出店されるとのことで
渋谷にあるお店なので、今行かずしていつ行く!と思い、行って来ました。
300近くフリーペーパーがあったみたいで
よく知ってるものもあれば初めて見るのもたくさん!
これフリーかい!ってクオリティのもいっぱいありました。
個人的にねこのやつ(名前を忘れました。。)がよかったなぁ。
あれ欲しいな。てか自分でも作りたいなぁ。
1部お渡ししようと思っていましたがすっかり忘れて
そのまま帰ってしまいました。あほ。。

そしてツイッター上では知っていた古本屋さん『FOLK』さんにも
初めてお会いしました。
とっても感じのいいお兄さんで、一緒にハピネスを折っていただきました・笑
今度またお店に伺ってゆっくりお話できたらなと思います。

とても充実した1日でした!


257×182の世界




今から約1年前。
遡ること小学生のころから集めている
映画のフライヤーの展示をしました。
気づいたらどんどん増えてて、
うっかり卒業制作でも、かなりひとりよがりなものを作ってしまいました。
でも今思えば卒制のとき協力してくれた人には
今もいろいろとお世話になっているので
このとき恥を忍んで協力してもらってよかったな。

ちなみに「257×182」というのは
映画のフライヤーB5の大きさのことです。

そしてこの展示の会期中、ハピネス創刊号ができました。
正確には2010年3月17日。
展示の6日間、毎日1日中図書館の2階にいたなぁ。
そしてたまにやってくるお客さんにハピネスを無理矢理渡すという
なんとも迷惑なことをやっていました。

正直見に来た人は少なかったと思うけど
近所の人と知らず昔の滋賀の映画館の話をしたり、
自分もフライヤー集めていたというお兄さんに
たくさんフライヤーをいただき(わざわざ別の日にまた持って来て下さって!)
その中にずっと欲しかった『花とアリス』のフライヤーがあったり、
親の知り合いと知らず地元のカフェのことで盛り上がったり、
「こういうの好きなの〜私も家で気に入ったチラシとかいっぱい貼ってるの」
といろいろ話してくれたおばあちゃんもいました。

近くには学童があるから午後には子ども達がわんさか来て、
5時頃になると嵐のように帰って行く、というのがお決まりで・笑
文字通り老若男女いろいろな人と話せてほんとやって良かったなぁと
今思い出しても思います。
八日市から来たというお母さんと大学生くらいのお兄ちゃんと妹さんがいて、
そのお兄ちゃんがぼそっと「めっちゃいいな〜、これから集めようかな」
と展示をみてつぶやいていたのがすごくうれしくて。
ぜひ集めてーっ!って言いたくなっちゃいました。

今はカフェとか自分の好きなものに寄った場所に置かせていただいて
おそらく自分と趣味が近い人に多く見てもらってると思うのですが
図書館はいろいろな人が来るから、そういう色々な人がどう思っているのか
とか、すごーく気になるところです。

展示は渋る友達を無理矢理呼び出し、1日がかりで手伝ってもらいました・笑
準備も撤収もほんと大変だったけど、
すごく楽しかったなぁ。
ものは残っているから、また別の場所でもできたらなぁと企んでいます。




















写真の大きさバラバラ。。

あけましておめでとうございます☆



とうとう2011年になりました!
地デジもすぐそこですね!

大学を卒業してもうすぐ1年。
正直、社会人としてはどうなんだ!?という生活を送っています。が、
この1年、『ハピネス』を通じて
わたしにしては、新しい人との出会いがものすごく増えました。
学生の頃には考えられなかったことです。
今になって学生みたいなことして色々なひとに迷惑かけましたが、
やってよかったなって思います。本当に。

今年もこうして、ほんのちょっぴりずつでも
前に進んで行きたいな、と思います。

わたしと関わってくださった方々、ほんとうにありがとうございました。
そして、今年もよろしくお願いします!




ハピネス出張版


あしたから能登川駅前で行われるえびす講に合わせ
今号インタビューさせていただいた
アトリエオクハシ主催のアトリエ展が開催されます。


わたしも受験前のたった1年ですがお世話になりました。
お誘いいただいたので、ハピネスの布教活動もかねて
出品(といっていいかわかんないけど)させていただきました。



今回は幻の第1号もご覧いただけます。
裏面のホットケーキはなかなか好評でした。

アトリエ前の店舗では、子供造形やアトリエに通う生徒さんたちの作品が
そして駅から1分の古民家(藤居歯科の前)はアトリエを卒業した方達の作品が
展示されると聞いています(変更あるかもしれません)
ハピネスは古民家に展示しています。
御時間のある方はぜひ!
詳しい場所は駅前に行っていただくと看板が出ているはずです・笑

今日は搬入へ行ったのですが古い家なので、
修繕などの作業をされている方と同時進行で展示の準備でした。
今回展示する古民家は、壊そうとされているところを
地域の人たちが残したい。何かしていこう、ということで
その第1弾にアトリエ展が開催されることになったそう。
しかし古い家の維持は本当に大変なことです。
人がいてもどんどん傷んできますからね。
どういう形で残っていくことになるかわからないけど、
やっぱりたくさんの人に利用してもらって
来てもらうことが1番だと思います。


落語会のご案内






チラシ制作のお手伝いをさせていただきました!
落語っぽいフォント、雰囲気。勉強になります。

こういうとき、なんとなくそれっぽいからよくパソコンに入っている
「勘亭流」を使っちゃいそうになりますが、本来は歌舞伎の看板に使われるもので、
落語には「寄席文字」という決まった文字があるのだそう。
それぞれに昔から使われてきた文字があるんですね。

でもさすがに寄席文字フォントは持ってないので
勘亭流ではない、イメージの近いものになりました。



1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR